CALENDAR
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
+ アーカイブ
 
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE

ryo

  • RN : 龍 / ryo
  • HN : earlgrey

ブロとも申請フォーム
RSS
SEARCH

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスの恋

07 03, 2009 | 日記

0 Comments
恋を見た…。



つい先日、あるお客さんの所へ挨拶へ行く用事があったのだけど、

駅からは距離があったんでバスに乗り込んだ。

15分ちょっとの距離だったから改めて資料整理しつつ揺られていると、

途中、中学生がわいわいと乗車してきた。

男女合わせ10人位か。

男子はどーんと一番後ろの席へ並んで座り、

女子は真ん中辺りに。

部活が同じなのかな。

おそらく全員が同じ仲間で、バスの真ん中付近と後ろとでも時折会話が行き来。

といっても別にうるさいわけでもなく、

なんとなく懐かしさも感じて、その雰囲気楽しんでいた。



しばらくすると、自分の斜め前に座っていた女の子と並んで座っていた乗客が立ち上がり、

バスを降りた。

と、そこで後ろから男子の声が。

「おい○○(男子)!△△(女子)の隣空いたぞ、座れよ~!」

A君がB君にC子の隣に座れとひやかした(笑

B君はC子に気があるらしい?

てかそこまで堂々と言うって事は、彼らの中ではある程度公然な事実なのか。

Cちゃんはちらっと後ろ振り向いて「またあほな事言って~」的な表情。

けど嫌そうでも無く。むしろ照れてる?



ああ、なんだこの青春の1ページは!

ほほえましすぎる!



で、言われたB君は、それとな~く、なんか変な動きで(何をごまかしてるんだ)

C子の後ろ辺りへ…。

…。

しかし、そこまで…。

もどかしいなおい!

C子は特に気にする様子なく、友達とおしゃべり。

結局B君は、後ろから飛んできた野次に引き戻され。

と思ったらまた、前に出てきたり。

なんてやってるうち、

どうやら降りる停留所についてしまった様で、

タイムオーバ~~。

残念B君。



思わぬところで突然繰り広げられた青春劇。

まったく、中学時代の恋を思い出しちゃったじゃないか。

頑張れB君。

« 再インテリアコーディネート 殴った »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。