CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
+ アーカイブ
 
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE

ryo

  • RN : 龍 / ryo
  • HN : earlgrey

ブロとも申請フォーム
RSS
SEARCH

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建築パース2009展

09 02, 2009 | 仕事/パース

0 Comments
もう先々週な話ではあるけど、
せっかく書いたものなんでこちらにも日記として残し。

"建築パース2009展"と、レンダラーズトークについて、徒然。

日建設計の山田さんがトークゲストに迎えられての貴重なお話1時間。
そんな中、特に感じたのは、空、で。

日建さんの場合はインハウスでの制作、コンペが目的になるから、
同じパースであっても広告用とは描くべき内容、意図が異なってくるかとは思うのだけれど、
あの情緒的な空の表現はやはり惹かれるものがあって、
「昼間だが青くは無い空」は、
いつの間にか普通の空しか描いていなかった自分にとって、ショックだった。

パースの「表情」となる部分というと自分は、窓、次いで植栽と考えていたのだけど、
同等に、空によるところも大きいものだと改めて感じたのだった…。

雲の位置を考慮するのは当然として、
空の色味についてももっと、試行錯誤の余地がある。
あの色の空で納品が可能かどうかは別にしても、もっとあちら側へ近づける表現を目指し。
とりあえず空を撮影してみたり雲をぼ~~と眺めてみたりな今日この頃。
ただの空、なのに、深いわ~。

ああ、しかしこの悩みがまた、幸せ。

« ロングアイランドアイスティーリベンジ 柔の美 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。