CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
+ アーカイブ
 
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE

ryo

  • RN : 龍 / ryo
  • HN : earlgrey

ブロとも申請フォーム
RSS
SEARCH

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巾着田

10 11, 2009 | 感・芸・建

0 Comments
もう先週の話だけど、
せっかく写真もあちこち撮ってきたので、
巾着田旅日記。
旅といっても実家からほんの1時間位な所だけどね。


本当は祖母と出かけようかと思ったのだけど、
あいにく予定が会わず、一人ぷらっと。
ばあちゃんとは二人でどこか出かけた事なかったからね~。
行けなかったのに、誘った事自体でなんか喜んでくれてたわ。
まぁまた別の機会に改めて誘うよ!


巾着田_01

東福生から久々の八高線。

ドアはボタン押して開くのですよ。

巾着田_02

高麗、到着。

こういうの見ると、山に来たなーなんて実感が。

巾着田_03

巾着田、あっち。

巾着田_04

おばちゃまおじちゃまとすれ違いまくり。

この先にちっこい屋台なアイスクリーム屋が。

巾着田_05

駅から徒歩15分くらい?到着!
巾着田_06

曼珠沙華(まんじゅしゃげ)を見に来たのだけど、

一面のコスモスに迎えられ、圧倒…。

ぐるぐるコスモス畑の中歩き回ってしまった。

そんな花々の中から顔出してる(埋もれてる)子供もいて、なんてメルヘン。

これでもっと晴れてたらな~。

巾着田_07

くるりと川が巾着な形に流れていて、だから巾着田。

そして本命、曼珠沙華!

巾着田_08

…。

もう、花、散りまくってた。

と、がっくしとぼとぼ林の中の遊歩道を進むと

巾着田_09

幸い、一角だけ、咲いているところが。

よしよし、見れた。ここだけでもなんとなく雰囲気はわかった。

一応満足。

これがピークの時だったならな、ほんと一面真っ赤で、綺麗だったんだろうなあ。

巾着田_10

ミッション完了したので、そのまま川にも降りてみた。

巾着田_11

ここはまだ夏か!?子供、元気だな~。

そして更に林を進むと…

巾着田_12

橋が忽然と姿を現し、もうここで一気に興奮状態。

花より団子より、橋!

巾着田_13

ああ、素敵だ。

ちょっとしたファンタジー感じない?この造形。

巾着田_14

いい…。
巾着田_15

上下左右前後、撮りすぎた。

そしてふと振り返ると。

巾着田_16

馬があきれてた。



そんな巾着田。



一通り川沿い全部歩いたので、今度は中をつっきって帰ろう。

巾着田_17

水路発見。

ここでもまた、網を片手に魚追っかけてる子供たちが。

まったく、幸せな日曜だな。

ここをずっと辿って行ったのだけど、

すると今度は…、

巾着田 水車

水車が!

なんなんだ巾着田。

なんでこんなに自分を魅了するものがあちこちに。

…ただの水車に興奮してる自分も自分だが。

もう、曼珠沙華は散っていたのに大満足な1日でありました。

しかしやっぱり満開な様子も見てみたいし、また来年来てみよう。

おわり。

http://www.kinchakuda.com/

« ダイソン新作 台風18号 貫く »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。