CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
+ アーカイブ
 
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE

ryo

  • RN : 龍 / ryo
  • HN : earlgrey

ブロとも申請フォーム
RSS
SEARCH

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイフォンイヤホン

12 10, 2009 | 日記

0 Comments
久々の日記。
携帯、キャリアチェンジ。
auからsoftbankとなりましたよ。
なぜかって、iPhone使ってみたかったから。だけ。


こいつが、思った以上に面白く。
挙げると色々あるのだけど、
特にハード面で驚かされたのが、イヤホン。

iPhoneイヤホン_表

◆発見1
その見た目どおり+と-で
音量上げ下げのみ使っていたのだけど、
実はそれだけではなかった。
+と-の、間も、ボタンだったのだ。
押してみたら、停止と再生が。

ついてて当たり前な機能だろうけどこれは嬉しかった。
いちいち本体いじってたからなあ。


◆発見2
そしてそのまんなかボタンの役割は、
停止ボタンだけではなかったのです。
ダブルクリック(?)で次の曲に飛ぶ事も。
トリプルで、前の曲。

シャッフルの時にこれはいい。
まあ便利、というより不便が解消されてすっきり。
ついでに最後のクリックを押しっぱなしで早送りor巻き戻し。


この辺りはわざわざ挙げる程もない、
リモコンだったら普通についてる機能ではあるんだけど、
それをこの小さな、シンプルな形状の中で実現してるところに感動。


そして今日、更に驚く機能を発見したのです。
(説明書はあえて読まず発見を楽しむ人

iPhoneイヤホン_裏

◆発見3
裏がね、気になった。
丸い、謎のぽち。
ただプリントされてるマークだと思っていたのだがー、
こいつがマイクだった!

つまり電話する時本体を顔に持ってかなくても、
仕舞ったままでも話せてしまうという。
本体がこの形だから顔に当ててってのは話しづらかったんだけど、
まさかこういう方法もあったとは…。
声はイヤホンでも聞こえるからすごく聞き取りやすいしね。

しかし残念ながらこれははたから見たら奇妙。
「音楽聴きながらなんかぶつぶつ言ってる人」に。
…せめて右手でマイクんとこ持って話してたらSP風で落ち着くか!?


◆発見4
さらにこのマイク、別の活用法も。
真ん中ボタンをそのまま押しっぱなしにしてみたのですよ、なんとなく。
そしたらポポッと音が鳴りまして。
この音は、音声コントロールスタンバイの音。

つまり本体を仕舞ったままで、
電話の発信(人名発声)、音楽の選曲(曲名発声)も出来てしまう。

だがしかし残念ながらやはりこれも周りに人がいると躊躇。いなくても躊躇。
(けどとりあえずテスト
(人名は結構一発で認識してくれたけど、曲名が難しかったなあ


以上、見た目以上に多機能すぎたイヤホンでした。
appleやるなぁ…。
他にも裏テク隠されてたりして。

« Google Chrome bookmarks sync 同期出来ない ドローイング作品展 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。