CALENDAR
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
+ アーカイブ
 
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
PROFILE

ryo

  • RN : 龍 / ryo
  • HN : earlgrey

ブロとも申請フォーム
RSS
SEARCH

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05 24, 2010 | 日記

4 Comments
胸がいたい…。

ああ、恋わずらい…。



なら良かったのだけど、
どうやら肺に穴が空いてたらしい。

昨日から突然胸に圧迫感があってね、
いまいち呼吸しづらかったから気になって今日診てもらったらそういう事だった。
「気胸」というそうな。

"気胸(ききょう)とは、胸腔内で気体が肺を圧迫し、肺が外気を取り込めなくなった状態である"
wikipedia



で、発症する人の傾向を聞いて笑った。
「細身で高身長の人」。
的中しすぎ。
細身コンプレックスに追い打ち。



症状の度合いにも寄るそうだけど、
自然治癒の方法と、手術の方法とあるそうな。
まあ詳しくは、紹介状貰ったから専門医に診てもらってから。
明日朝一で行ってきま。

世界的な気胸の専門施設が自転車10分の所にあったという奇跡っ。
(玉川病院)



あー、しかし、不便だ。
空気が足りない。
しゃべってるとすぐ息切れ(笑

« 病院行ってきた 試し撮り RING編 »

- Comments
4 Comments

私も自然気胸なったことあるよw
梅雨から夏にかけての気圧変化のある時期だった。
飛行機乗って空いちゃう人もいるらしい。

一度目は胸にチューブ通して安静にしてるだけの自然治癒で直したんだけど、
数年後にもう片方も空いてしまって、結局両胸を内視鏡手術したよ。
全身麻酔かけて、内視鏡で穴の空いた部分の他、
空きそうな部位をカットしてセルロースで出来た網をくっつける。

自然治癒だと再発率は50%くらいあるんだけど、
私がやった方法だと再発率3%で、
私にオペしてくれた先生が受け持った患者だと0%だったらしい。

再発率も高いので、若いうちにちゃんと手術することをおすすめしますw
ただ、一ヶ月近く療養生活を強いられることと、
比較的小さな手術ながらも、全身麻酔手術の体への負担が想像を絶したw
余裕綽々で手術に挑んで、ほんと瞬きした瞬間に手術は終わりベッドの上。
時間をもってかれたような気分だったけど、
体が全く動かないことで手術をしたんだなって実感した。

体が自分の思うように動かないってことが怖くなってしまって、
歩行器使いながら看護師さんに付き添ってもらい自販機へいきました。
その病院で、全身麻酔手術後、最速で立ち上がった人が私だったらしいw
1日過ぎて通常病室行けるようになれば案外普通に過ごせる。
咳するのが激しく痛かったけどw

なんか長くなってしまったw

by ゆい | 05 24, 2010 - URL [ edit ]

おぉー、なんと有益な情報。
なるほど、なるほど…。
リアルな話ありがとう。

そうなんだよね、自然治癒でも治るけど、再発はするって。
今ちょうど転機でもあるし
色々と考える時間を得る意味で入院もありかな。

幸い保険もあるし、手術も考えつつ。
(まあとりあえず明日話聞いてからだがー)

けどそんな話聞いたら、
負けてられないな。
10分で立ってやるわ…!

しかし案外まわりに気胸経験がいて驚き。
今の所3人発覚。

by ryo | 05 25, 2010 - URL [ edit ]

気胸かー。
高校の時友人がなってたからなんか馴染みのある病気だなあ。ゆいちんもなってたって言ってたっけかw
ほどほどに再発するから、しっかり治すんだ!
王子も今年ケガ病気が多いなw うちと勝負だ…!

by るてこ | 05 25, 2010 - URL [ edit ]

不健康自慢大会!?
しかしほんと、厄年なわけでもないけど、ついてないねぇ。
(ケガの方は自業自得だが…)

とりあえず通院で治る様だから、
器具を取り付けた状態のまま1週間様子見。
結果は来週火曜を待てっ。

by ryo | 05 26, 2010 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。